お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

オーディオ

2018年5月 6日 (日)

Luxman K-05 カセットデッキ

Img_4062

1983年発売 258000円

続きを読む "Luxman K-05 カセットデッキ" »

2018年4月 1日 (日)

Nakamichi ZX-7 ZX-9

Img_3983
どこがちがうでしょう?

続きを読む "Nakamichi ZX-7 ZX-9" »

2018年3月21日 (水)

Nakamichi BX-2

Bx2
かっこいいキャッチフレーズです。

続きを読む "Nakamichi BX-2" »

2017年12月 3日 (日)

ビクターサービス 超ラボパーツ スーパーブラック LTP-620

Img_3637

今から30年以上前にビクターサービスから超ラボパーツと言ってスピーカーケーブル、ラインケーブル、ターンテーブルシート、シェルリード線等が発売されてました。

続きを読む "ビクターサービス 超ラボパーツ スーパーブラック LTP-620" »

2017年11月26日 (日)

ラズパイ オーディオ 製作 ケース選定 加工

Rpiaudio

初代ラズパイが家にありますが、コネクタ、配置が違うのでRCB-01に使えないんですね。何かに使えないかと思いまして、ラズパイを使ったネットワークオーディオに使うことにしました。TakazineさんのIrBerryDACと真空管を使ったヘッドホンアンプ HyCAAを手に入れて、ケースは100円ショップで探してキッチンで使うネットのケースにしました。金属なのでシールド効果があり、ネットなので穴あけはニッパーで切ればすぐ加工できます。我ながらいいアイデアだと思いました。

続きを読む "ラズパイ オーディオ 製作 ケース選定 加工" »

2017年3月 7日 (火)

ワンボードオーディオコンソーシアム

Image1
追加ボードを含めたケースがあれば。。。。

続きを読む "ワンボードオーディオコンソーシアム" »

2017年1月 8日 (日)

電流帰還オーディオアンプの製作2 トランジスタ技術に掲載

Cfa_inside_amppart2

この電流帰還アンプは1月10日発売のトランジスタ技術に掲載されます。記事の内容は電流帰還アンプの動作原理、設計について書いています。オープンループゲインを計算で求めているところ、電圧帰還アンプとの比較等が面白いと思います。電圧帰還アンプとは電力増幅段が同じなので正確な比較ができます。2つの回路を作って音質を比較すると面白いと思います。

続きを読む "電流帰還オーディオアンプの製作2 トランジスタ技術に掲載" »

2017年1月 3日 (火)

電流帰還オーディオアンプの製作1

Cfa

今回は増幅回路について書きます。私は1990年代にオーディオメーカーに在籍してました。1980~1990年代頃オーディオはハイテクでした。新しい回路方式、かっこいい製品たちが数多く製品化されてました。特に好きだったのがAKAIのGX-R99でした。

 

Gx_r99_01

続きを読む "電流帰還オーディオアンプの製作1" »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31