お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

« Ducati S4R エンスト対策 ついに治った! | トップページ | CFA-02 DDCA-01音質検討 »

2022年11月13日 (日)

CFA-02 DDCA-01 音質比較

 

Cfa_ddca_20221113200101

CFA-02の音質検討です。

 

CFA-02に対してダイアモンド差動回路を採用したDDCA-01はなめらかだけど、演奏者のスリル、メッセージが伝わってこない。

だけどCFA-02はリアルな感じがする。 DDCA-01はボリュームを上げてもうるさくならない。

さらに歪率は同等。

どっちがいいの?

 

 

そこで第3者の意見が必要になりました。

かみさんと娘に声をかけて音質を比較してもらいました。当然二人ともオーディオが好きでもなくパパが自分の部屋でなんかやっている程度に思っています。二人ともピアノをやっていて、家にはアップライトピアノがあります。ピアノには厳しいかもしれません。

 

Sting

まずは映画 レオンに使われた Shape of my heart です。音質どうこうよりStingの声でどちらが感動するかを比較します。

DDCA-01を聴いてからCFA-02です。 

最初の方がいい!

あれっ! そう思うか。。 

確かにCFA-02はおとがうるさいとも感じる。

 

Miki

次は日本語がいいだろうと思い、今井美樹の瞳が微笑むからを聴きました。同じくどちらが感動するかを比較。

聴いた順序は同じです。

あれっ どっちがいいかな

聴く前に私がその場で歌っている感じはどっち? などど余計な事を言ったからかもしれません。

リアルに歌っている感じがCFA-02の方が出ていたとわたしは感じました。

Classic

次はピアノです。ショパンの 華麗なる大円舞曲です。

最後のほうがいい

CFA-02がいいと。

 

Hanter

最後にSACDでjennifer warnes The Hunter の10曲目です。 この曲は録音が良すぎてわるいアンプでも感動的な音になる。

よくわからなくなってきた

同感です。 比較試聴っていろいろやっているとどちらも良くなってくる。

 

 

 

« Ducati S4R エンスト対策 ついに治った! | トップページ | CFA-02 DDCA-01音質検討 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ducati S4R エンスト対策 ついに治った! | トップページ | CFA-02 DDCA-01音質検討 »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31