お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

« CFA-02基板について | トップページ | アンプ検討用シャシー製作 »

2022年9月11日 (日)

CFA-02基板配線ミス

Cfa_02__

配線ミスをしてしまいました。コレクタとエミッタの足を逆に配線しています。

 

赤い枠のトランジスタの配線が間違ってました。

Sch

コレクタとエミッタの配線が逆でした。。。こんなミスでずっと悩んでました。

まあ私にとってはよくあることですが。。。

 

中途半端に動いていてミスを特定するのに時間がかかってました。

 

 

« CFA-02基板について | トップページ | アンプ検討用シャシー製作 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コレクタとエミッタが入れ替わっていてもPNPトランジスタとして動作していたという事でしょうか。

ミュート用トランジスタは逆接続で使用することが基本になっていたりするので、耐圧が持つ範囲であれば特性は落ちても動作しちゃうのかもしれませんね。
ちょっと面白いです。

たかじんさん

コメントありがとうございます。

おっしゃる通りです。 中途半端に動いていました。
実験用電源で±18.5Vでオシロスコープで波形を観測していたときは動いていました。

で、別の電源で+46.8Vをかけた時に耐圧が足りなくトランジスタが壊れてしまって気づきました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CFA-02基板について | トップページ | アンプ検討用シャシー製作 »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31