お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

« YAMAHA AST-1 周波数特性5 | トップページ | WH-1000XM4 オーディオメーカーはこういう製品を作らないと »

2020年8月30日 (日)

スカイライン ER34 カーオーディオ変更 CarPlay対応

Z904

スカイライン ER34をCarPlay対応にしました。

かみさんの車を変更してカーナビをCarPlay対応のケンウッドのMDV-Z905に変更してそのオーディオ性能に感動しました。
具体的にはFLAC、DSDファイル対応、各スピーカーのタイムアライメント調整可能、MP4ファイル再生機能などです。

そこで私の車 スカイライン ER34のカーオーディオも2009年に購入したサイバーナビからケンウッドのMDV-Z904に変更しました。
カーナビは62000円程度で購入でき、取り付けは自分でやったので、インストール費用は無し。ドアのデットニングなどもかなり本格的にやりました。


フロントスピーカーは新たに購入しました。

Img_2055

 

どのスピーカーにしようかとスーパーオートバックスで試聴してきました。
ケンウッドのKFC-XS174S、パイオニア TS-C1730S, アルパイン X-170S 等を試聴しました。
お店で試聴する時の注意点はグライコ、トーンコントロールの設定がかなり低音、高音が強調されているので、まずフラットに戻す必要があります。
ウーファーとツィターのつながり、ボーカルの自然さなどを確認しましたが、正直なところ不自然でした。
お店にFOCALのスピーカーもあったので、切り替えてみると低音はそれほど伸びてませんが、つながり、ボーカルの自然さがとてもよくFOCAL 1SS170を選択しました。低音に関してはサブウーファーをつけているので問題ありません。

Pa

20年前に手に入れて全く使ってなかったPrecisionPowerアートシリーズのパワーアンプも使用しました。
made in USA  デザインがいいですね。

Img_2053

当然 サブウーファーも使用しています。

 

カーオーディオはいいですね。大音量にしても迷惑かからないし。

 

« YAMAHA AST-1 周波数特性5 | トップページ | WH-1000XM4 オーディオメーカーはこういう製品を作らないと »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YAMAHA AST-1 周波数特性5 | トップページ | WH-1000XM4 オーディオメーカーはこういう製品を作らないと »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30