お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

« あれもこれも電流帰還アンプ? | トップページ | ヤマハ製AST用スピーカー AST-S1をSDCA-03でドライブ »

2019年6月 2日 (日)

ヤマハ AST-1(Active Servo Technology) をSDCA-03と性能比較のために入手

Img_0946

ヤマハ AST-1(Active Servo Technology) をSDCA-03と性能比較のために入手しました。

Img_0945

30年以上前の製品でアンプAST-A10を入手してもAST-S1用カートリッジがないとAST動作ができないし、スピーカーのAST-S1を入手できてもエッジにヒビが入っていてエッジ修理が必要とかなりハードルが高いです。AST-S1をオークションで見つけたけどツィターが1つ壊れていると説明がありました。運がいいことにちょうど新品ツィターが出品されていたのでこれも落札してどうにか動作させることができました。

 

今後、SDCA-03との比較、ASTシステムの測定などを行います。

 

« あれもこれも電流帰還アンプ? | トップページ | ヤマハ製AST用スピーカー AST-S1をSDCA-03でドライブ »

コメント

こんちは 
スピーカーのインピーダンス特性と切っても切れない仲の
電流駆動ですが、スゴ腕センパイは Analog Discovery
お持ちでしたっけ? S11測定用の基板を作った余りの基板とか
余りのパーツとかあるけど要りませんか?

HIROさん
お久しぶりです。

暑くてなかなか進んでませんが
ASTとの比較中です。やはりAST用スピーカーはダクトのチューニングが低く電流正帰還でとくに交換があるようです

はいAnalogdiscovery持っています。

s11用測定基板使ってみたいです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれもこれも電流帰還アンプ? | トップページ | ヤマハ製AST用スピーカー AST-S1をSDCA-03でドライブ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30