お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

« Raspberry Pi で作るラジコン Wifi到達距離を伸ばす5 | トップページ | Raspberry Pi で作るラジコン Wifi到達距離を伸ばす6 »

2018年4月23日 (月)

タミヤ トップフォースにブラシレスモーターを組み込む

Img_4040

タミヤ トップフォースにブラシレスモーターを組み込みました。

外観はトップフォースエボリューションなのですが、チタンビス、アルミ製ピロボールではないのです。シャシーはCFRP製です。ダンパーがハイキャップではなくスリーブドダンパーです。

搭載した機種は

Mts

サンワ MT-Sと

Svplus

ESC+受信機 SVplus Sportです。これを選択したのはサンワどうしの組み合わせでテレメトリ機能が使用できて、モーターの回転数が送信機に出ます。またバック可能なのも必要でした。購入動機はRCB-01を開発する上で参考にしたかったからでした。どういうUIになっているか、直進からバックの切り替えはどうしているか等です。参考にしてからずっと使用してなかったのですが、RCB-01の機能拡張のためともったいないのでラジコンに組み込むことにしました。

Img_4044_2

ブラシレスモーターはGForceのSuperRev 10.5Tです。

Img_4014

サーボは今まで使用していたサンワ ERG-XSです。

ところが、サーボのコネクタがSVplus Sportに入りません。

Img_4015_2

コネクタ形状が変わっていました。

Img_4013

仕方なくTURNIGY TGY-4409を使用しました。

ブラシレスモーターのレスポンスの鋭さ、送信機からモーターの回転数が分かる、現在のバッテリー電圧も分かる等今まで使用していたプロポとは全く違いますね。

« Raspberry Pi で作るラジコン Wifi到達距離を伸ばす5 | トップページ | Raspberry Pi で作るラジコン Wifi到達距離を伸ばす6 »

ラジコン マシーン紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ トップフォースにブラシレスモーターを組み込む:

« Raspberry Pi で作るラジコン Wifi到達距離を伸ばす5 | トップページ | Raspberry Pi で作るラジコン Wifi到達距離を伸ばす6 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31