お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

« マイティフロッグ スバルブラット | トップページ | Raspberry Pi で作るラジコン カメラ映像 ON/OFF機能実装中 »

2017年11月 5日 (日)

ラジコン ダンパーの違い

Img_3549

入門用の安いラジコンにはフリクションダンパーが搭載されています。これに対して高性能モデルはオイルダンパーが搭載されています。

Normal

フリクションダンパーはこちらです。構造はオイルの代わりにOリングでダンパーの効果を出しています。初期作動が良くない。急激なショックが入力されたときに制動が低下します。

Hicap

こちらはハイキャップダンパーです。オイルによる粘性で制動効果を出しています。ケースはアルミ製です。

安価なCVAダンパーもありますが、初期作動がハイキャップダンパーより良くなかったです。

この性能差を手で伸縮させて確認できるのがいい。実車のダンパーでは難しいです。

Img_3459

こちらはホンダ NSR80用のカヤバ製 リアショックです。20年くらい乗っていまして、最近ブレーキが調子悪くなったのでこの機会に交換が必要な部品を交換してもらうことにしました。で、このリアショックですが、スプリングが固くて手で動きを確認することはできません。

ラジコンなら車にとって高性能なダンパーどれだけ効くかを簡単に体験できます。

« マイティフロッグ スバルブラット | トップページ | Raspberry Pi で作るラジコン カメラ映像 ON/OFF機能実装中 »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2247093/72143685

この記事へのトラックバック一覧です: ラジコン ダンパーの違い:

« マイティフロッグ スバルブラット | トップページ | Raspberry Pi で作るラジコン カメラ映像 ON/OFF機能実装中 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31