お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

« RaspberryPi用カメラケースを作る | トップページ | RCB-01のモータードライバ回路がトランジスタ技術に掲載されました »

2017年9月19日 (火)

タミヤ バギーチャンプ、ワーゲンオフローダー、ファイティングバギー

Buggy_champ

バギーチャンプ 1979年発売 18000円

Waoff

ワーゲンオフローダー 1979年発売 19000円

金属製サスペンションがとてもかっこいい。とくにフロント。空冷ビートルそのままの構成。

Empi_imp

タミヤには1/18 チャレンジャーシリーズっていうプラモデルがあり、お店ではほとんど見かけないのにEMPI Impバギーがタミヤ総合カタログに小さくありました。ボディは塗装済み、フロント、リアはサスペンションが実働する。ダンパーも動く。説明書をみるとワクワクしたなぁ。で、組み立てると難しい。ほぼそのまま作れない。当時はそれでいいんです。そこを頭を使って組み立てるのがまたよかった。オークションで10000円を超えるんですよね。このプラモデルは。バギーチャンプは同じようなサスペンション構成ですから、あこがれましたね。しかも多少の水には耐えられる。当時タミヤニュースを読んで感動してました。4本のオイルダンパー装備。精度が悪くてオイルが漏れます。動きも良くない。これもデフギアがついてないけど再販時にオプションで用意されました。

Waoff2

防水構造で多少の水しぶき程度なら耐えられます。

Fight

ファイティングバギー 1982年発売 19800円

バギーチャンプ、ワーゲンオフローダーのレース仕様として発売。価格はほぼそのまま。ボディはバギーチャンプと似ています。

Fight2

特徴はリアのトランスバースモノショック+リザーバータンク付ショックアブソーバーです。トランスバースとは横に動くという意味で、オイルダンパーが横に動くからトランスバースモノショックですね。残念なのは7.2Vレーシングパック非対応。ラクダ型バッテリだったんですね。このモデルの後のマイティフロッグは対応しています。再販モデルの推奨はこの6.6V LF1100です。

Lf1100

スピードコントロールがレーシングマスターMk3に搭載された3段変速スピードコントローラーが搭載されてました。バギーチャンプ、ワーゲンオフローダー、ファイティングバギー共にリアサスのキャンバー角がサスペンションのストロークによって大きく変わるんです。バギーっぽくていいのですが、性能は良くないです。現代のダブルウィッシュボーンで精密にキャンバー角をセッティングできるのとは違います。そして金属パーツを多用していてかっこいいのですが、重いです。

運転席のメッシュが実車っぽくてかっこよかったです。

348tb

トランスバースというと他にフェラーリの348tbがありました。328のエンジン横置きから縦置きになった。トランスミッションは横置きなのでトランスバースベルリネッタ 略してtbです。ベルリネッタは屋根付きって意味らしい。348はシャシー構成をがらりと変えてほぼモノコックとなったが、高速でまっすぐ走らないとクレームがつくほど。またタイミングベルトがとても長くすぐ切れるらしい。当時のNSXと比較すると完成度が低いですね。でも当時の2代目MR2(SW20)の初期型も酷かった。タイミングベルトは切れないけど。

Sw20
私が乗っていた3型です。側面に衝突されて修理したのですが、限界時の挙動が変わってしまいました。具体的にはリアの滑る量をコントロールできたのが、ダラーっと滑るようになってしまいました。剛性が低下したからと思います。

その点初代NSXは最初からとても完成度が高かった。F1用エンジンもすごかった。当時のホンダってすごいですね。

Nsx

« RaspberryPi用カメラケースを作る | トップページ | RCB-01のモータードライバ回路がトランジスタ技術に掲載されました »

ラジコン マシーン紹介」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

久しぶりに来てみたら色々と追加されていて驚きました。
当時の事情などの情報に加えてくすっと笑える文体になって、
ますます面白みが増してますね。

トラ技の最新号も買ってみようと思います。

R1-Z三世さん

コメントありがとうございます。
当時のことを思い出して書いてます。書いていてとても懐かしく感じてます。情報がタミヤニュースとかラジコン雑誌しかない時代はいろいろ空想できてよかったと思います。

今後はタミヤだけじゃなく他のメーカーも掲載予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2247093/71405379

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ バギーチャンプ、ワーゲンオフローダー、ファイティングバギー:

« RaspberryPi用カメラケースを作る | トップページ | RCB-01のモータードライバ回路がトランジスタ技術に掲載されました »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30