お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

« タミヤ マッドキャップ | トップページ | タミヤ ブラックカウンタック 競技用スペシャル »

2017年3月 8日 (水)

タミヤ アスチュート 9.6V 1700mAH SCR

Asutute

レースに参加する人数が増えて競争が激化してきました。時はバブル。

Img_1726

マッドキャップにアスチュート用のFRPシャーシを組み込みました。当然ボディもアスチュート用となり、スイッチに代わりフタバ製アンプMC210CBを購入。バッテリーレイアウトはアスチュートの横置きではなく、スーパーアスチュートの縦置きにしました。

Img_1720
リアサスペンションはステア機能を持つアスチュート用を選択。それにスーパーアスチュート用のトラクションコントロール付きギアトレインを搭載しました。しかもデフはアスチュート用のボールデフ。アスチュート用のリアステアはサスペンションが沈むとトーイン方向にステアさせるもので安定方向にするように動きます。しかし大きな欠点があり、クラッシュすると金具が折れて壊れてしまいます。

Img_1727_2

さらに激化し、モーターはタミヤ ダイナテック02Hに換装。オプションの7010Wローターに変更。ローターを購入するとタミヤのP-100Fでは使えません。と記載がありました。で、先輩はサンワのスーバーボルテックス212に変更。私はMC210CBを使用してましたが、プロテクションがかかってしまいました。バック機能がないアンプはいやだったので、東芝のMOS-FETを追加して改造しました。それでプロテクションはかからなくなりました。レースでは私以外はすべて4WDとなってしまい苦戦が続きました。ランチアラリー037かよ。

京商からヘリ用のバッテリー9.6V1700SCRが発売されました。8セルなので長いし重い。これをなんとか搭載しようと考え、レイアウトを変更しました。それがこの図。パワーは強烈ですが重量も重くなり危険度が格段に上がりました。1台毎にトップタイムを競う競技では見事に1位となりました。

Img_1728
9.6Vバッテリーが長いため標準の位置ではサーボが搭載できないので、ご覧の通り横に配置しました。

« タミヤ マッドキャップ | トップページ | タミヤ ブラックカウンタック 競技用スペシャル »

ラジコン マシーン紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2247093/69854237

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ アスチュート 9.6V 1700mAH SCR:

« タミヤ マッドキャップ | トップページ | タミヤ ブラックカウンタック 競技用スペシャル »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31