お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

2024年3月24日 (日)

アナログプレーヤーのアームベース製作

Analogplayer01

現在使用しているアナログプレーヤーです。

右側のアームベースは純正の木製ですが、上側は5mm厚銅板と人工大理石で製作しています。

» 続きを読む

2024年3月11日 (月)

Open Source Conference 2024 Tokyo/Spring 終了しました

Osc1

Open Source Conference 2024 Tokyo/Spring

無事終了しました。

» 続きを読む

2024年3月 1日 (金)

Open Source Conference 2024 Tokyo/Spring に出展します

Osc

3月10日(日)に東京で開催されるオープンソースカンファレンスの

ラズパイオーディオの会ブースにたのしい電子工作クラブが出品いたします。

CFA-02, DDCA-01, そして現在開発中のSLCA-01を展示いたします。
ぜひご来場ください。

https://event.ospn.jp/osc2024-spring/

 

2024年2月 3日 (土)

スーパーリニアサーキット SCLA-01 検討9 ハムノイズ

Ham4

さらにハムノイズ検討です。

» 続きを読む

2024年1月31日 (水)

スーパーリニアサーキット SCLA-01 検討8 ハムノイズ

Ham3

電源リップルによりハムノイズが発生している。

電圧増幅段が影響をうけているのか?

それとも電力増幅段のコレクタ変動が影響しているのか?

 

» 続きを読む

2024年1月30日 (火)

スーパーリニアサーキット SCLA-01 検討7 ハムノイズ

Ham2

さらにハムノイズ検討です。

» 続きを読む

2024年1月28日 (日)

スーパーリニアサーキット SCLA-01 検討6 ハムノイズ

Ham1

ハムノイズ対策のために電圧増幅段と電力増幅段の電源供給を分離しました。

 

» 続きを読む

2024年1月 8日 (月)

TEAC Z-6000

Z6000

TEAC Z-6000 238000円 1982年発売 

かっこいいというか武骨なデザインです。

 

実は正月休みにヤフオクを見ていたらSONY TC-K777ES2が出品されてて。。。

 

K777es2

» 続きを読む

2024年1月 6日 (土)

無帰還パワーアンプ SLCA-01 検討5 ハムノイズ

Slca01_02

SLCA-01の第2弾試作基板が完成し年末からハムノイズ検討をしています。

» 続きを読む

2023年10月22日 (日)

無帰還パワーアンプ SLCA-01 検討4 アートワークほぼ終了

Slca01_dcservo_20231022212001

SLCA-01 回路変更がありすぎて動作検討中に配線が切れてしまう危険があり

現在の修正点を盛り込んだ基板設計中です。

 

» 続きを読む

2023年10月15日 (日)

無帰還パワーアンプ SLCA-01 検討3 DCサーボ検討

Slca01_dcservo

SLCA-01のDCオフセット検討中です。

 

» 続きを読む

2023年9月24日 (日)

無帰還パワーアンプ SLCA-01 検討2

Img_4968_20230826094601

DC漏れ その後です。

 

» 続きを読む

2023年9月10日 (日)

ダイアモンド差動回路パワーアンプ DDCA-01 音質検討

Ddca01_20230827091701

ダイアモンド差動回路パワーアンプ DDCA-01の音質決定についてです。

 

 

» 続きを読む

2023年9月 3日 (日)

無帰還パワーアンプ SLCA-01 検討1

Img_4968

無帰還パワーアンプ SLCA-01検討状況です。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

2023年8月26日 (土)

ダイアモンド差動回路パワーアンプ DDCA-01 回路特徴

Ddca01_20230825232401

現在発売中のDDCA-01の特徴について説明いたします。

» 続きを読む

2023年8月25日 (金)

タミヤ Honda CB750F

Img_4966

バイクが好きで、工作がすきな人間となるとデカいプラモデルがほしくなるわけでして、

ずっと欲しかったので購入しました。スケールが1/6です。

 

» 続きを読む

2023年8月15日 (火)

無帰還パワーアンプ SLCA-01 開発スタート

Img_4893

電流帰還パワーアンプ CFA-02

ダイアモンド差動回路パワーアンプ DDCA-01

に続いて無帰還パワーアンプ SLCA-01を開発中です。

80年代にパイオニアが開発したSuper Liniar Circuit を搭載した無帰還パワーアンプとなっています。

動作確認中ですが、

1.DC漏れがひどい

2.DCサーボ回路か動作していない

3.ハムノイズが大きい

といった状態でまともに動作していません。

DC漏れは安定化電源で動作確認したときは問題ありませんでしたが、トランスを使って試聴しようとしたところ、

スピーカーをつないでない時はDC漏れは落ち着いてますが、スピーカーをつなぐとDCが+0.5Vから-0.5Vくらいまで揺れています。

非常に低い周波数の発振と言えなくもないのですが。。。。。

 

 

 

 

 

2023年8月 6日 (日)

共立電子様 CFA-02, DDCA-01の取り扱いを開始して頂きました

Cfa02_20230806203901

 

Ddca01_20230806203901

RaspberryPi ラジコン基板 RCB-01を取り扱っていただいた共立電子様が

電流帰還パワーアンプ CFA-02

ダイアモンド差動回路パワーアンプ DDCA-01

の取り扱いをして頂くことになりました。実店舗でも共立電子エレショップでも購入いただけます。

ぜひご利用ください。

 

 

 

2023年7月23日 (日)

CFA-02 DDCA-01 音質の傾向

Cfa_02_sales_20230723200201

CFA-02と

Ddca01_20230723200301

DDCA-01 使用トランジスタは同一で同じ電源、コネクタを使用しています。

音質がどのように違うか?

 

» 続きを読む

2023年7月17日 (月)

パワーアンプ用ケースについて

Ddca01_20230717110601

この写真はタカチのケースを使用しています。電源トランスは別でヒートシンクも小さいです。

100 x 100 mm のDDCA-01を搭載するとギリギリ装着できるサイズです。

以上のことからあまりお勧めできません。

» 続きを読む

«ダイアモンド差動回路方式採用パワーアンプ DDCA-01 発売開始

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31