お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

2020年9月22日 (火)

YAMAHA AST-1 周波数特性6

D_sx7a_cspf_max_t

電流検出正帰還有り、無しのトーンバースト波形の時間軸応答をマイクで測定しました。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

2020年9月13日 (日)

SONY WH-1000XM4 音質はソフトドームフルレンジ?

Img_2096_20200914205501

WH-1000XM4 , MDR-M1ST, MDR-CD900STで音質比較しました。

» 続きを読む

2020年9月 4日 (金)

WH-1000XM4 オーディオメーカーはこういう製品を作らないと

Xm4_01

発売日にゲットしました。

» 続きを読む

2020年8月30日 (日)

スカイライン ER34 カーオーディオ変更 CarPlay対応

Z904

スカイライン ER34をCarPlay対応にしました。

» 続きを読む

2020年8月26日 (水)

YAMAHA AST-1 周波数特性5

Photo_20200826212301

AST-S1をSDCA-05でドライブし、電流検出正帰還量を変えた時の周波数特性を測定しました。

 

 

 

» 続きを読む

2020年8月22日 (土)

YAMAHA AST-1 周波数特性4

Ast_s1

AST-S1のインピーダンス特性です。純正のウレタンエッジではなく、ラバーエッジに交換してあるためオリジナルではありません。

バスレフポートの共振周波数はおよそ50Hz,5.8Ωです。この帯域はバスレフポートが位相反転動作をするためにコーン紙が動くのを妨げる働きをします。ですのでインピーダンスが低い。ここを電流検出正帰還によりMFBをかけることにより改善するのが目的です。

 

 

 

 

2020年8月21日 (金)

RCB-01 SpeedUP プログラム配布

Img_2044  

RCB-01の応答速度を向上させたプログラムを配布します。

 

» 続きを読む

2020年6月21日 (日)

タミヤ イグレス 走行特性

Img_1900

外出自粛で庭の草むしりを熱心にしていて小さいながらもついに自宅にラジコンサーキットを開設いたしました。ラズパイ用ラジコン基板RCB-01のプログラム改良などに使っていきます。

» 続きを読む

2020年6月13日 (土)

YAMAHA AST-1 周波数特性3 

Photo_20200613152901

グラフはAST-A10の無負荷(スピーカーを接続してない状態)のボリューム位置を変化させたときの周波数特性です。

50Hz周辺で最大ブースト量7dBとなっていて、ボリューム位置により変化はありませんでした。

小音量時、つまりボリュームを絞っている位置によりブーストするようなラウドネスの補正をかけているわけではありませんでした。

 

 

 

2020年3月29日 (日)

YAMAHA AST-1 周波数特性測定2

Img_1757 

YAMAHA AST(Active Servo Technology)-1のさらに詳細な測定をしました。

 

» 続きを読む

2020年3月 8日 (日)

YAMAHA AST-1 周波数特性測定

Img_1743

たのしい電子工作クラブで製作したSDCA-05とヤマハ製ASTアンプ AST-A10でヤマハ製ASTスピーカー AST-S1を鳴らして比較しました。

 

 

» 続きを読む

2019年12月23日 (月)

パラメトリックイコライザ付き電流検出正帰還回路+ターンオーバー周波数切替付き電圧ブーストアンプ SDCA-05

Img_1477

ついに完成しました。

» 続きを読む

2019年9月23日 (月)

ヤマハ製AST用スピーカー AST-S1をSDCA-03でドライブ

Img_1250

ヤマハ製AST用スピーカー AST-S1をSDCA-03でドライブしてみました。

 

» 続きを読む

2019年6月 2日 (日)

ヤマハ AST-1(Active Servo Technology) をSDCA-03と性能比較のために入手

Img_0946

ヤマハ AST-1(Active Servo Technology) をSDCA-03と性能比較のために入手しました。

» 続きを読む

2019年5月25日 (土)

あれもこれも電流帰還アンプ?

Amplifers2

電流帰還アンプと呼ばれている回路は複数あり、とても紛らわしいです。

» 続きを読む

2019年5月 3日 (金)

ラジコンマシーン紹介 一覧

ラジコンマシーン紹介のページをまとめました。

Lp500r2

カウンタック競技用スペシャル

Rm1

レーシングマスター

Xr311

XR311

Waoff

バギーチャンプ、ワーゲンオフローダー

Frog_old_2

マイティフロッグ

Hornet01

グラスホッパー、ホーネット

Lp500s

タムテックギア カウンタック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月22日 (月)

新型電流正帰還アンプ SDCA-03 8cmから30cmのスピーカーで電流正帰還効果を比較

Img_0723 

 

4種類のスピーカーで電流正帰還の効果を比較しました。

 

» 続きを読む

2019年3月31日 (日)

Jetprime power module Ducati S4Rに搭載 セッティング

Img_0693

 

JetPrime PowermoduleをDucati S4Rにセットアップ中です。

 

 

» 続きを読む

2019年3月17日 (日)

Jetprime power module Ducati S4Rにインストール終了

Img_0377

Ducati S4RにJetprime Power Moduleをインストールしました。

ネット上にもほとんど情報がありませんでした。

» 続きを読む

2019年3月10日 (日)

Jetprime power module Ducati S4Rにインストール

Img_0267

Ducati S4Rはエンジンが温まってくると頻繁にエンストする。これは低回転の燃調が薄いからで、対策としてサブコンを導入した。Jetprime Power module 価格は29800円と安い。

S4Rのアイドリング付近から300rpmまでの扱いにくさは酷いものでアイドリングから回転を上げようとすると頻繁にエンスト、そして3000rpm付近ではかなり強烈がドンつきがあります。これを直すことが扱いやすいくなります。ちなみにS4Rテスタストレッタを試乗した時はこのような症状はありませんでした。

» 続きを読む

«新型電流正帰還アンプ SDCA-03 全てのバスレフスピーカー対応MFBアンプ

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30