お気に入り

  • ____
    RCB-01
無料ブログはココログ

2022年11月13日 (日)

CFA-02 DDCA-01 音質比較

 

Cfa_ddca_20221113200101

CFA-02の音質検討です。

 

» 続きを読む

2022年10月30日 (日)

Ducati S4R エンスト対策 ついに治った!

Img_4199

2006年から乗っているDucati S4R。 乾式クラッチで発進にコツがいる。

それよりもスタート時にスロットルをちょっと開けるとプスっとエンストしてしまう。

クラッチは握っているのに。

 

» 続きを読む

2022年10月23日 (日)

ダイアモンド差動回路 DDCA-01 ハムノイズ

Ddca01_02

 

CFA-02、DDCA-01の音質検討中です。アイドリング電流が100mA程度でしたので、500mAにして音質がどのように変化するかをテストします。

 

» 続きを読む

2022年10月16日 (日)

2つのダイアモンド 音質の違い

Cfa_ddca01_20221016170301

電流帰還回路CFA-01とダイアモンド差動回路DDCA-01の音質に違いはあるのか?

 

 

» 続きを読む

2022年10月 9日 (日)

2つのダイアモンド

 

Cfa_ddca

左がダイアモンドバッファを用いた電流帰還アンプ CFA-02

右がダイアモンド作動回路を用いた電圧帰還アンプ DDCA-01です。

 

» 続きを読む

2022年10月 2日 (日)

ダイアモンド差動回路 DDCA-01基板

Ddca01

かつて山水電気のアンプに搭載していたダイアモンド差動回路を採用したDDCA-01基板です。

 

» 続きを読む

2022年9月24日 (土)

アンプ検討用シャシー製作

Img_4048 

2つのアンプ回路をコネクタを差し替えるとすぐ比較できるシャシーを製作しました。

 

 

» 続きを読む

2022年9月11日 (日)

CFA-02基板配線ミス

Cfa_02__

配線ミスをしてしまいました。コレクタとエミッタの足を逆に配線しています。

 

» 続きを読む

2022年9月 4日 (日)

CFA-02基板について

Img_3911_20220904205701

CFA-02新基板の部品実装中の様子です。

 

 

» 続きを読む

2022年8月27日 (土)

電流帰還アンプ CFA-02 音質検討経過3

Img_3464_20220827173401

かなり良くなったのですが、比較アンプに対して演奏の生々しさ、リアルな感じがたりないと感じています。

 

 

» 続きを読む

2022年6月18日 (土)

RCB-01 技術資料 リンク先まとめ

Rcb01

RCB-01に関する技術資料を記載していますが、埋もれてしまって探すのが大変でしたので、まとめました。

ご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。

 

〇インストールの仕方説明
ただしイメージファイルを提供しているので、この手順で作業する必要はありません。
技術説明のためです。

http://elec-nuts.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/raspberrypi-s-2.html

http://elec-nuts.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/raspberrypi-s-3.html

〇RCB-01で使用しているwebiopi ajax の説明

http://elec-nuts.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/raspberry-pi-we.html

http://elec-nuts.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/raspberry-pi--1.html

〇ラズパイの動作安定化を図るラズパイ電源供給の方法

http://elec-nuts.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/raspberry-pi-rc.html

http://elec-nuts.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/raspberry-pi--2.html

 

在庫数がかなり減ってきてますのでご検討の方は早めのご購入をお勧めいたします。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%84%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96-%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%B3%E3%83%B3%E5%9F%BA%E6%9D%BF-RC-Berry-RCB-01/dp/B078V4271S

2022年6月 5日 (日)

LUXMAN アルティメイトアッテネーター

Img_3833

おそらく1987年に発売されたC-06、1991年に発売されたC-06αに搭載されていたアッテネーターです。

 

 

 

 

 

 

» 続きを読む

2022年5月29日 (日)

電流帰還アンプ CFA-02 音質検討経過2

Img_3786_20220529182801

前回の音質検討結果でLM3886の音質がCFA-02よりよかったので検討しています。

» 続きを読む

2022年5月22日 (日)

FMエアチェックしてます2

Img_3814

現在使用しているデッキはLUXMAN K-05です。コンピューターチューニングがあってほとんど周波数特性をフラットにできます。だけどリバースデッキじゃないので往復録音ができない。そこでもう一台のSONY TC-FX707Rの動作確認をしましたが、問題ないようなので、こちらを使おうと思ってます。2ヘッドなのでアフターモニターができないけどそうそう失敗しないだろうし。

 

 

2022年5月18日 (水)

FM エアチェックしてます

Img_3805

NHK FMでエアチェックしています。これ懐かしいって曲が流れると録音しています。FMの音もそれを録音した音もアナログ的な優しい音で聴きやすいです。チューナーはどんな機種でもいいと思いますが、カセットデッキはアフターモニターができる3ヘッド機がいいと思います。私のは違いますが、リバース機の方が長時間録音できるのでいいと思います。となると3ヘッドリバース機となりますが、往復録音ができない機種もありますね。ナカミチDRAGONとかパイオニアCT-980とか。

 

 

2022年5月15日 (日)

RCB-01用 Software パッケージ配布更新

Softlink

RCB-01用 Software パッケージ配布ですが、今までzip形式で圧縮していたのですが解凍に不具合がありまして、

7zip形式で圧縮いたしました。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。

上記をクリックし、
Softwareinstall_20220515081301

からダウンロードをお願いいたします。

 

 

2022年5月 7日 (土)

電流帰還アンプ CFA-02 音質検討経過 と 基板完成しました。

Img_3784

電流帰還アンプ CFA-02 基板完成しました。

音質検討もしました。 音質検討にはとても時間がかかりました。アンプの音質差についてほとんど無いという書き込みもありますが、そんなことはないです。私の設計したアンプの音が悪かったから間違いありません。

 

» 続きを読む

2022年2月13日 (日)

TA08PRO ロワデッキ破損

Img_3534

TA08PROでサーキットを走ってますが、2021年11月にロワデッキが割れてしまいました。

 

» 続きを読む

2022年2月 6日 (日)

電流帰還アンプ CFA-02開発スタート

Cfa_02

トランジスタ技術2017年2月号に掲載された電流帰還アンプを発売に向けて音質検討中です。

 

 

» 続きを読む

2021年11月 2日 (火)

ATH-A2000Z 高音域の表情の豊かさが圧倒的

Img_3240

7万以上するヘッドホンです。

 

» 続きを読む

«タミヤ グラスホッパー ホーネット マッドファイター ローリングリジットの歴史 Update2

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30